出演者

中村雪絵
【Story/Derect/Act】
yukie
2002年8月、高校在学中に劇団ぎゃ。を旗揚げ。同劇団の主宰となりすべての作品の脚本・演出を手がける。

福岡県福岡市内を拠点としながらも、東京・大阪・福岡の3都市ツアー公演や、市民吹奏楽団の生演奏を使った音楽劇、寺山修司没後25年特別企画への参加など、意欲的に活動をおこなう。
2014年8月、同劇団解散によりフリーとなり、現在はエレガントプロモーションの演劇ボーカルパフォーマンスユニット・福岡オトメ歌劇団の脚本・演出を手がけている。
また、2011年より演技講師として活動。
2012年、NHK福岡放送局主催古代エジプトファッションショーの演技ワークショップ講師・構成・演出を手がけ、
2013年よりテアトルアカデミー福岡校の演技講師に就任。3歳から60歳まで幅広く指導している。

2006年、E-1グランプリ2006(演劇バトルライブ)九州大会優勝、
「CoRich舞台芸術アワード!2007」全国第9位、
福岡演劇フェスティバル FFAC企画 創作コンペティション『一つの戯曲からの創作をとおして語ろう!』Vol.1観客賞を受賞。

中西弾
【Compose/ Violin】
dan
福岡教育大学音楽科芸術コース音楽専修卒業。
長崎県新人発表演奏会、西日本出身新人紹介演奏会に出演。第10回宮日音楽コンクールにて優秀賞を受賞。川口千穂、故松村英夫、太期晴子、松野弘明、豊嶋泰嗣の各氏に
師事。2002年~2011年アルカスSASEBOのヴァイオリンセミナーを受講。
2006~2009年、ピアノ、アコーディオン、ヴァイオリンによるアコースティックバンドRingin’ Bells Rondo Clubに在籍。
九州を中心にソロ、室内楽、オーケストラなどで活動しクラシックだけではなくポップスやジャズ、オリジナル楽曲の制作とライブ活動を積極的に展開している。これまでに7枚のCDをリリース。
今年3月にセルフプロデュースのオリジナル楽曲を集めたミニアルバム「Danny☆Sky」をリリース。
現在OMURA室内合奏団団員。
大塚 ムネト
【ACT】
otuka
ギンギラ太陽’s主宰。作・演出・かぶりモノ造型・出演。作品は、地元福岡を題材とし擬人化されたビルや乗り物が登場するのが特徴。徹底した取材に基づく作品は「笑って泣けるモノ語り」と大好評で、地元劇団として九州一の動員を誇る。西鉄ホール1ヶ月ロングラン公演を成功させ、さらに博多座、キャナルシティ劇場、JR九州ホールなど、活動の場もひろげている。「地元にこだわった地産地消の物語」を、そのまま地方公演と題して全国ツアーも実施。第42回ギャラクシー賞ラジオ部門優秀賞、平成19年度福岡県文化賞、平成22年度福岡市民文化活動功労賞を受賞。
松岡 伸哉
【ACT】
matusoka
2005年より福岡のプロダクション アクティブ ハカタに所属し、TV・TVCM・舞台・映画などで俳優として活動する。
2013年、演劇プロデュースユニット「Sadistic Amethyst」を旗上げ。第一回公演「空合い」では脚本・演出・出演などを行う。客演として、グレコローマンスタイル「晴レタラ、見エル。~僕がBUSANであれでして~」にて自身初となる韓国公演やあなピグモ捕獲団「パンクジェリーフィッシュフロー4AM」東京公演への出演など、その他にも多数出演。積極的に地元劇団の作品に参加する傍ら、2016年には、某TVCMの演出・子役の演技指導を担当するなど多方面に活動している。
宮村 耳々
【ACT】
miyamura
福岡県北九州市出身。12歳より演劇の楽しみを知り、現在は無所属で演劇活動を続ける。

無所属であるということを武器に、日本各地に出没していたが、改めて九州の素晴らしさに気づき、近年は北九州の作品にたくさんのご縁をいただいている。

2015年に熊本の劇団である不思議少年の森岡光と、「ジジとピッピ」を結成。
主な出演作品には、水族館劇場「NADJA夜と骰子とドグラマグラ」「谷間の百合-NAKED-」
二番目の庭「病気(再発)」などがある。

TAQ8【タクヤ】
【DANCE】
taq8
*24時間テレビ出演
*R&B祭オープニング出演
*テレビ西日本『ちかっぱ』優勝
*テレビロバートハウスエンディングテーマダンサー出演
*島津亜矢特別講演in東京
*avex公認インストラクター
*KAT-TUNバックダンサー
*TRFオープニングアクトバックダンサー
*三浦大知オープニングアクト
*Lil Jonバックダンサーin福岡
*ニューヨークツアーダンサー振付 &構成inNewYork
*Fumikaワンマンバックダンサー
*アジアンパーティKAGURA出演
*KAGURAプロモーションビデオ 出演
*Facoアジアコレクションlolバックダンサー
Hically【ヒカリ】
【DANCE】
hically
*ピンクリボン運動推進キャンペーン
*ミュージカル『真冬のひまわり』 出演
*カワムラバンドバックダンサー
*骨髄移植推進キャンペーンミュージカル『明日への扉』出演
*Broadway Night op.4-magic to do あなたの心に魔法がかかる- ダンサー出演
*福岡アジアンパーティKAGURA出演
*KAGURA『No Limit』『輪廻』 振付
*オクゼン不動産CM振付
*fumikaワンマンバックダンサー
櫻野 貴史
【Violin】
sakurano
福岡県直方市出身。
ヴァイオリンを5歳からはじめる。武蔵野音楽大学卒業。映画や蜷川幸雄演出舞台などにヴァイオリン役者として参加するなど、幅広く活動。第55回西日本国際音楽コンクール本選出場。2015年古賀市民オーケストラとメンデルスゾーンヴァイオリン協奏曲をソリストとして共演。2016年西日本短期大学附属高等学校とcsárdásを自らアレンジして共演。バックストリングスとして倉木麻衣・矢沢永吉・関ジャニ∞など様々なアーティストとの共演。KMA【熊本ミュージックアーティスト】メンバーとして毎年、豪華客船飛鳥Ⅱクルーズに乗船し演奏している。主に九州を中心にソロ、室内楽、オーケストラ等の演奏活動を積極的に行い、後進の指導も行っている。ヴァイオリンを徳久正紀、山中 光、森下 幸路の各氏に師事。現在、Trio Fantasy、KMA、九州音楽事務所Q-on(クオン)、なかまフィルハーモニー管弦楽団、古賀市民オーケストラ、北九州ユース室内管弦楽団の2ndヴァイオリン首席奏者として活動中。福岡県立鞍手高等学校高校非常勤講師。Q-on(クオン)音楽教室講師。
森下 香蘭
【Viola】
morishita
東京音楽大学付属高校、同大学器楽科ヴィオラ専攻卒業。
故 浅妻文樹、兎束俊之、豊嶋泰嗣の各氏に師事。
在学中からクラッシック、ポップスのジャンルで活躍。
現在、フリーでオーケストラ、室内楽、ソロ、またJazz、邦楽とのコラボ等あらゆるジャンルで活躍。
2014年12月、オリジナルCD「Karan」をリリース
ドキュメンタリーDVDでも挿入曲、エンディングでオリジナル曲が使われている。
家長 玲於
【Cello】
reo
大分県出身。大分県立芸術緑丘高校音楽科卒業。福岡教育大学音楽コース卒業。日本クラシック音楽コンクール全国大会入選。
Luft Trioメンバーとして、maroプロジェクト2010、2011に出場やデヴィッド・ゲリンガスの公開レッスンを受けるなど、九州を中心に活動中。また、男性ユニット「NAGS」のサポートメンバーとして、假屋崎省吾氏主催「音楽の玉手箱」にて東京オペラシティで演奏。
博多法人会主催オペラ「魔笛」や、「My Country Concert」など、演奏会企画にも力をいれている。
これまでに、辛島慎一、関原弘二、北口大輔各氏に師事。
國友 章太郎
【Piano】
kunitomo
武蔵野音楽大学卒業、ピアニストとして福岡を中心に活動。
作・編曲も手がけ様々なアーティストに楽曲提供 。
中洲jazzには5年連続出演し、ビックバンドアレンジも行なう。
ボストン室内管弦楽団 、昭和の大スター宝田明、歌舞伎役者中村福助、ジブリ映画「ゲト戦記」 でお馴染みの手嶋葵、等と共演しジャンルを超えて活動。
森 洋太
【Percussion】
mori
愛知県生まれ。5歳からピアノ、10歳から打楽器を始める。2002年武蔵野音楽大学卒業。2006年から小澤征爾音楽塾やサイトウ・キネン・フェスティバルなどに参加。2009年九州交響楽団入団。九州交響楽団首席ティンパニ・打楽器奏者、九響パーカッションカルテットメンバー。打楽器・ティンパニを安藤芳広、今村三明、久保昌一、宮崎泰二郎、ライナー・ゼーガース各氏に師事。

About___________

■ 舞台概要

■ collaboartQについて

■ チケットのお申し込みはこちら